検索
  • 武相動物病院 -南町田-

ペット保険(窓口精算)

更新日:11月27日


こんにちは!獣医師中村です🐧

今回は当院で窓口精算可能なペット保険と利用時の保険上限について解説していこうと思います。

会社毎にかなり複雑で正直把握し切れていないところも多いので、

ご不明点・認識の相違点があれば、ご指摘・ご質問いただけると助かります🤲


我々獣医師も保険について知ることで、飼い主様の病気の際の出費を減らす事ができ、次に病気になったときの治療コストに対しての蓄えになればと考えております。





ペット保険は


①手術のみ対応

②手術入院のみ対応

③手術・入院・通院に対応


という分け方と


❶1日上限があるもの

❷年間上限があるもの


という分け方ができます。


終身型や自動更新型のペット保険でない場合、年齢や上限満額の使用で更新できないものもあるのでお気をつけ下さい。


ペット保険の選び方については別ブログで更新予定なので、改めてご案内できればと思います。



当院で窓口生産可能なペット保険は


A:アニコム損害保険株式会社

I:アイペット損害保険株式会社


になります。




以下、整形外科や消化器外科・腫瘍外科など医療費が高額になってしまった場合を想定し

入院を含む税込30万円の手術でお支払い金額を固定して検証してみようと思います。




【アニコムふぁみりぃ70%プランの場合】


・手術上限 140,000円 2回/年

・入院上限 14,000円 20回/年

・通院上限 14,000円 20回/年



なので保険会社負担が


1泊入院:140,000円+14,000円=154,000円

→飼い主様負担=146,000円


2泊入院:140,000円+28,000円=168,000円

→飼い主様負担=132,000円


3泊入院:140,000円+42,000円=182,000円

→飼い主様負担=118,000円


4泊入院:140,000円+56,000円=196,000円

→飼い主様負担=104,000円


5泊入院以上:140,000円+70,000円=210,000円

→飼い主様負担=90,000円


→300,000円×70%は210,000円なので

5日以上は入院日数が増えても保険会社負担額は変わらないこととなります。




【アニコムふぁみりぃ50%プランの場合】


・手術上限 100,000円 2回/年

・入院上限 10,000円 20回/年

・通院上限 10,000円 20回/年



なので保険会社負担が


1泊入院:100,000円+10,000円=110,000円

→飼い主様負担=190,000円


2泊入院:100,000円+20,000円=12,000円

→飼い主様負担=180,000円


3泊入院:100,000円+30,000円=130,000円

→飼い主様負担=170,000円


4泊入院:100,000円+40,000円=140,000円

→飼い主様負担=160,000円


5泊入院以上:100,000円+50,000円=150,000円

→飼い主様負担=150,000円


→300,000円×50%は150,000円なので

5日以上は入院日数が増えても保険会社負担額は変わらないこととなります。




【アイペットうちの子70%プランの場合】


・手術上限 150,000円 2回/年

・入院上限 30,000円 22回/年

・通院上限 12,000円 22回/年



なので保険会社負担が


1泊入院:150,000円+30,000円=180,000円

→飼い主様負担=120,000円


2泊入院以上:150,000円+60,000円=210,000円

→飼い主様負担=90,000円


→300,000円×70%は210,000円なので

2日以上は入院日数が増えても保険会社負担額は変わらないこととなります。




【アイペットうちの子50%プランの場合】


・手術上限 100,000円 2回/年

・入院上限 12,000円 22回/年

・通院上限 12,000円 22回/年



なので保険会社負担が


1泊入院:100,000円+12,000円=112,000円

→飼い主様負担=188,000円


2泊入院:100,000円+24,000円=124,000円

→飼い主様負担=176,000円


3泊入院:100,000円+36,000円=136,000円

→飼い主様負担=164,000円


4泊入院:100,000円+48,000円=148,000円

→飼い主様負担=152,000円


5泊入院以上:100,000円+60,000円=150,000円(上限)

→飼い主様負担=150,000円


→300,000円×50%は150,000円なので

5日以上は入院日数が増えても保険会社負担額は変わらないこととなります。



契約保険プランにもよりますが、入院日数によって保険会社負担額(上限)

が変動することをご理解いただけたでしょうか?

数字の羅列が多く分かりにくい点も多かったと思いますが、最後までお付き合いありがとうございました。


窓口精算には保険証に書いてある証券番号が必要となりますので、忘れずにお持ちください。

※忘れた場合でもご自身で保険会社負担分を後日請求できますのでご安心ください😌



当院では


💉避妊・去勢から高度な手術に対する麻酔に関する不安を取り除く

『麻酔外科外来』


🦷高齢・基礎疾患を持つペットに対する歯科治療を目的とする

『歯科外来』


🦴見逃されやすい・経過観察にされやすい整形外科疾患を治療する

『整形外科外来』



の3つの外来に力を入れております。


予防・一般的な診療から、セカンドオピニオンもお気軽にご相談ください☀️









閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示